モバ売り屋〜携帯電話販売員の先輩からのココだけの話~

携帯電話販売員の先輩からのココだけの話~ブログ製作は初心者のため、カスタマイズが雑な部分ご容赦下さい。

未分類

【ご利用者様向け】電話とメールだけ出来ればいいというご高齢者様に何故か勧められる「スマホ」〜利用者様の勘違いと販売員の思惑〜

投稿日:2020年11月4日 更新日:

ガラケーって本当になくなるの?

お客様からのお声で、特にご高齢の方から、このような事をよく言われます。

「ガラケーってもうすぐなくなるんでしょ?もうスマホにしないといけないのよね」

それを言われるたびに、「また来たぁ」と思います。

そして、こう答えます。

★『ガラケーがなくなるんじゃなくて、3Gのサービスが終了するんです。スマホと同じ4Gの電波を使ったガラケーもありますし、そちらは終了せずにずっと使えますので、ガラケーがなくなるわけではないですよ』

するとお客様は「え?!そうなの?!」と驚きます。

『……(もうこのやりとり何百回目?!)』と内心思います。

そうです。先程の★の返答の通り、ガラケー自体は無くなりません。

では、何故このような勘違いが広がってしまっているのか。僕は3つの理由を考えます。

「ガラケーなくなる」という勘違いの原因

まず1つは、3Gの電波でのサービスが主流の頃、つまり4Gサービスが始まる前は、まだガラケーが主流でした。3Gのスマホもありましたが、まだまだ大半がガラケーだったため、「3Gが終わる=ガラケーが終わる」と勘違いしてしまっているのではないでしょうか。

2つめ。これは1つ目と繋がるところもありますが、3Gサービスの終了が各社からアナウンスされた頃、週刊誌やデジタル系の雑誌で、「ガラケーが終わる?!」という見出しを何度も見ました。「?!」が付いているので、中身を見ると「実際はそうじゃない」という内容なのかもしれませんが、見出しのインパクトで、それが印象に残っているのかもしれません。

さて3つ目。ここが問題なんですが……。お店で、お客様から「ガラケーなくなるんでしょ」の話をされると、こんな答えをする販売員がいます。

『そうなんですガラケー使えなくなっちゃうんです。だからスマホに機種変更して下さい』

……これは非常に悪質なパターンです。ここまで悪質じゃなくても、お客様からそう言われたら、「ガラケーなくならないですよ」の話をせずに、「スマホに機種変更ご希望ですね?こちらへどうぞ」と、自然とスマホに促すスタッフも、多いでしょう。

上記、★のような答えを、ちゃんとお客様に話さないスタッフが、中にはいるんです。それは何故か。理由はおそらく、

「スマホを売りたいから」

でしょう。しかし、だからといって、「ガラケー終わる」という嘘をついたり、「ガラケーはなくならない」という事実を伝えずに話を進めるというのは、僕は悪質だと考えます。

販売員がスマホを売りたい理由

では、何故販売員はガラケーよりもスマホを売りたいのか。僕が考える理由は2つ。

①会社自体がスマホを売りたがっているから

やはりスマホのほうが月額料金が高くなる事が多いです。「はじめの12ヶ月間はさらに○○円引きでガラケーより安いです!」と謳っていたとしても、結局割引が終わるとスマホのほうが高くなる事が多い。つまりは利益が上がるのです。で、会社がスマホを売りたいという事は、スマホを売る販売員のほうが、評価は上がるのです。褒められたい販売員は、必死でスマホを売るでしょう。中には、販売員がガラケーを売っていたら「なんでガラケーを売るんだ!」と怒る店長等もいるでしょう。

②スマホから派生して他に売りたいものがあるから

スマホは、ガラケーに比べるといろんな事が出来ます。つまり、いろんなサービスがあります。その中には、有料のサービスもあります。これまた、利益の話です。ショップや販売店によっては、そのような「コンテンツ」「副商材」なども、評価の対象になっていたりします。

また、ガラケーになくてスマホにはあるものとして、「固定回線とセットでの割引」があります。皆様も、携帯電話屋さんに行った時、「おウチの固定回線は何にしてますか?」「固定回線も我社のものに変えませんか?」「スマホがさらに安くなりますよ!」との案内を聞いた事がある方も多いと思います。各社、携帯電話会社が固定回線の契約も獲っていっています。これもまた、上からの評価は高いのです。ガラケーのほとんどの料金プランは、固定回線とのセットの割引はありません。つまり、「ガラケー買われちゃうと固定回線の案内がやりにくい」という事です…。

これらの理由により、なんとかスマホを売りたいという販売員によって、例えば「電話とメールが出来ればそれでいい」「スマホなんて難しそうだから、本当はガラケーがいい」という、特にご高齢のお客様が、結局スマホに促され、結果、「使い方がわからない」「いろんな事出来るんだろうけど結局電話とメールしかしてない」という方が増えます。

あ……あくまでも、ご高齢の方がスマホを持つ事を否定しているわけではありません。ご高齢の方でもスマホを持ちたい、スマホを使いこなせる、または電話とメールだけでもスマホを持ちたい、という方もいらっしゃいますし、歓迎いたします。

販売員の言葉に惑わされないで!

ただ、「本当はガラケーがいい」という方でも、スタッフの「俺の実績」のために、スマホを持たされている、という方も、実際に存在するし、それはあってはいけない事だと思っています。

長い記事をお読み頂いてありがとうございます。どうか、この記事を読んでいただいた方で、「ガラケーでいい」という方、またはご家族の方でそのような方がいらっしゃるという方は、「ガラケーはなくならない」という事実をお知り頂き、「俺の実績」欲しさにスマホを勧めてくる販売員には、胸を張って、「いらん!!!!!」と、突っぱねて頂きたいのです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【ご利用者様向け】販売員の本音〜販売員がちょっと困ってしまうお客様(あるある版)

今回は、我々販売員が、『正直言って困ってしまうお客様』に関してお話し致します。 もちろん、我々販売員は、ご利用者様が支払って頂いているご利用料金によって、お給料を頂いていて、生活出来ております。感謝申 …

no image

【販売員向け】量販店での店内の上下関係〜量販店社員様が我々の事をよく思わない理由と、それを理解しないといけないということ

面倒な人間関係も仕事のうち量販店での独特な人間関係特に気になる役職者からの目量販店社員さんに敵視される携帯電話販売員量販店社員さんが携帯電話販売員が嫌いな理由社員さんから悪く見られないために 面倒な人 …

no image

【ご利用者様用】タブー?大人が「学割」を適用させる方法〜そもそも学割が0歳から適用可っていう時点でおかしい

この時期(この記事を書いている1月)、いつも、この不自然さに首を傾げる。 学割でスマホを利用しているのが「子供」だけじゃないって本当?学割の手続きとは大人が学割でスマホを使える理由「大人学割」の適用に …

no image

【販売員向け】調べ上手になろう〜スムーズに仕事をするために必要なものは知識ではなく調べ方を知る事

『この料金プランの月額料金はいくら?』『このキャンペーンはこの契約で適用できるの?』『この機種はワイヤレス充電は対応してるの?』 などなど。お客様から次々と飛び出してくる質問。皆さんは瞬時に答えられる …

no image

【ご利用者様向け】イベント会場で気を付けて頂きたい、「強引なイベントスタッフ」と「ジャッカル」の存在

ジャッカルって死語ですか? 「イベント」は得だとしても「イベントスタッフ」には気をつけろ!『イベントスタッフ』と『常勤スタッフ』の違いとは『イベントスタッフ』の性分と使命真面目で一生懸命なイベントスタ …