モバ売り屋〜携帯電話販売員の先輩からのココだけの話~

携帯電話販売員の先輩からのココだけの話~ブログ製作は初心者のため、カスタマイズが雑な部分ご容赦下さい。

未分類

【ご利用者様向け】電話とメールだけ出来ればいいというご高齢者様に何故か勧められる「スマホ」〜利用者様の勘違いと販売員の思惑〜

投稿日:2020年11月4日 更新日:

ガラケーって本当になくなるの?

お客様からのお声で、特にご高齢の方から、このような事をよく言われます。

「ガラケーってもうすぐなくなるんでしょ?もうスマホにしないといけないのよね」

それを言われるたびに、「また来たぁ」と思います。

そして、こう答えます。

★『ガラケーがなくなるんじゃなくて、3Gのサービスが終了するんです。スマホと同じ4Gの電波を使ったガラケーもありますし、そちらは終了せずにずっと使えますので、ガラケーがなくなるわけではないですよ』

するとお客様は「え?!そうなの?!」と驚きます。

『……(もうこのやりとり何百回目?!)』と内心思います。

そうです。先程の★の返答の通り、ガラケー自体は無くなりません。

では、何故このような勘違いが広がってしまっているのか。僕は3つの理由を考えます。

「ガラケーなくなる」という勘違いの原因

まず1つは、3Gの電波でのサービスが主流の頃、つまり4Gサービスが始まる前は、まだガラケーが主流でした。3Gのスマホもありましたが、まだまだ大半がガラケーだったため、「3Gが終わる=ガラケーが終わる」と勘違いしてしまっているのではないでしょうか。

2つめ。これは1つ目と繋がるところもありますが、3Gサービスの終了が各社からアナウンスされた頃、週刊誌やデジタル系の雑誌で、「ガラケーが終わる?!」という見出しを何度も見ました。「?!」が付いているので、中身を見ると「実際はそうじゃない」という内容なのかもしれませんが、見出しのインパクトで、それが印象に残っているのかもしれません。

さて3つ目。ここが問題なんですが……。お店で、お客様から「ガラケーなくなるんでしょ」の話をされると、こんな答えをする販売員がいます。

『そうなんですガラケー使えなくなっちゃうんです。だからスマホに機種変更して下さい』

……これは非常に悪質なパターンです。ここまで悪質じゃなくても、お客様からそう言われたら、「ガラケーなくならないですよ」の話をせずに、「スマホに機種変更ご希望ですね?こちらへどうぞ」と、自然とスマホに促すスタッフも、多いでしょう。

上記、★のような答えを、ちゃんとお客様に話さないスタッフが、中にはいるんです。それは何故か。理由はおそらく、

「スマホを売りたいから」

でしょう。しかし、だからといって、「ガラケー終わる」という嘘をついたり、「ガラケーはなくならない」という事実を伝えずに話を進めるというのは、僕は悪質だと考えます。

販売員がスマホを売りたい理由

では、何故販売員はガラケーよりもスマホを売りたいのか。僕が考える理由は2つ。

①会社自体がスマホを売りたがっているから

やはりスマホのほうが月額料金が高くなる事が多いです。「はじめの12ヶ月間はさらに○○円引きでガラケーより安いです!」と謳っていたとしても、結局割引が終わるとスマホのほうが高くなる事が多い。つまりは利益が上がるのです。で、会社がスマホを売りたいという事は、スマホを売る販売員のほうが、評価は上がるのです。褒められたい販売員は、必死でスマホを売るでしょう。中には、販売員がガラケーを売っていたら「なんでガラケーを売るんだ!」と怒る店長等もいるでしょう。

②スマホから派生して他に売りたいものがあるから

スマホは、ガラケーに比べるといろんな事が出来ます。つまり、いろんなサービスがあります。その中には、有料のサービスもあります。これまた、利益の話です。ショップや販売店によっては、そのような「コンテンツ」「副商材」なども、評価の対象になっていたりします。

また、ガラケーになくてスマホにはあるものとして、「固定回線とセットでの割引」があります。皆様も、携帯電話屋さんに行った時、「おウチの固定回線は何にしてますか?」「固定回線も我社のものに変えませんか?」「スマホがさらに安くなりますよ!」との案内を聞いた事がある方も多いと思います。各社、携帯電話会社が固定回線の契約も獲っていっています。これもまた、上からの評価は高いのです。ガラケーのほとんどの料金プランは、固定回線とのセットの割引はありません。つまり、「ガラケー買われちゃうと固定回線の案内がやりにくい」という事です…。

これらの理由により、なんとかスマホを売りたいという販売員によって、例えば「電話とメールが出来ればそれでいい」「スマホなんて難しそうだから、本当はガラケーがいい」という、特にご高齢のお客様が、結局スマホに促され、結果、「使い方がわからない」「いろんな事出来るんだろうけど結局電話とメールしかしてない」という方が増えます。

あ……あくまでも、ご高齢の方がスマホを持つ事を否定しているわけではありません。ご高齢の方でもスマホを持ちたい、スマホを使いこなせる、または電話とメールだけでもスマホを持ちたい、という方もいらっしゃいますし、歓迎いたします。

販売員の言葉に惑わされないで!

ただ、「本当はガラケーがいい」という方でも、スタッフの「俺の実績」のために、スマホを持たされている、という方も、実際に存在するし、それはあってはいけない事だと思っています。

長い記事をお読み頂いてありがとうございます。どうか、この記事を読んでいただいた方で、「ガラケーでいい」という方、またはご家族の方でそのような方がいらっしゃるという方は、「ガラケーはなくならない」という事実をお知り頂き、「俺の実績」欲しさにスマホを勧めてくる販売員には、胸を張って、「いらん!!!!!」と、突っぱねて頂きたいのです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【ご利用者様向け】意外と厄介な「委任状」の正しい使用方法〜どぉぉぉしてもご本人様ご来店不可の場合

「代理人」は最終手段委任状を記入するのは誰「代理人受付」よりご本人来店代理人受付注意点①あくまで全てご本人様が記入する事②記入日の記入③契約内容の部分の記入忘れなどの不備④委任状以外にも必要な書類があ …

no image

【販売員向け】私利私欲のために数百万円の不正を起こした普通の青年〜ある販売員から伝え聞いた地獄絵図とは

なくならない残念なニュースある販売員から伝え聞いた地獄絵図ここで質問不正は必ずバレる なくならない残念なニュース 先日も、携帯電話販売員が自身の店の端末を不正に取得し、転売したとして逮捕された、という …

no image

【携帯販売こぼれ話】かつて強引な販売が状態化していた頃の話〜勘違い販売員の末路

携帯電話の販売を11年間以上やってきて、実際に起きた事を、携帯電話ご利用者の方にも、販売員の仕事をしている、または考えている方にもご紹介する、『携帯販売こぼれ話』。 今回は、かつて、お客様への『強引な …

no image

【販売員向け】今の携帯電話業界の研修における決定的な落ち度〜大事なのは「買います」の後

これは、販売員、というよりは、販売員を指導し、販売員を育てる、販売員の先輩、上司、上層部の方に、是非見て頂きたい内容です。「何もわからないただの販売員が、何を言ってるんんだ」っていうノリで読んで頂いて …

no image

【販売員向け】我々が当たり前のように使っている言葉…お客様もご存知だと勝手に思い込むな〜言葉の解釈の違いによって生まれるくだらないタイムロス

ある量販店で、こんな事がありました。 お客様がご来店されました。A社の什器でお客様が最新機種を見ている。A社のスタッフがお声掛けをしたところ、お客様(以下、客)「機種変更したいんですけど」スタッフ(以 …